「ジクウ」西岡潔写真ブログ

時間と空間を光を使いフィルムに定着させる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

08_11_19細江英公写真展

今日は細江英公写真展に行ってきた。
場所は尼崎市総合文化センター11月30日までやっている
氏の作品で鎌鼬印象深く思っていたが、プリントを見る機会は今までなかった
この作品を見ると映画を一本観たかのような
すごく濃密な時間を体験した気持ちになる
舞踏家土方巽がそこには生きていた。

今回写真展で他の作品を数多く見ることが出来た
三島由紀夫を撮った薔薇刑、ルナ・ロッサ、浮世絵うつしなどの
作品も良かった。

撮影+プリント表現についても考える場でもあった
写真とは目の前に在るものを一度呑み込みそして吐き出したもの
どれだけ呑み込み、どう吐き出すかは写す人間次第

さて、どう呑みこみ、どう吐き出そうかな?



スポンサーサイト
  1. 2008/11/20(木) 00:21:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<滝百選 | ホーム | 郡上八幡>>

コメント

ウチに写真集いっぱいあったのに、見たか?
  1. 2008/11/22(土) 00:31:06 |
  2. URL |
  3. バンリ #pORZiUzA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nipinon.blog34.fc2.com/tb.php/171-5d71452f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。